群馬のダイビングショップ「マリンブルー」[伊勢崎店:桐生店] / ダイビング器材レンタル

NAUI DIVE SERVICE - GUMMA

■ダイビング器材レンタル|群馬のダイビングショップ「マリンブルー」



器材レンタルは、当店のツァー参加者のみとなります。
一部のツアーによってはレンタル料込みで行っています。

・レンタル料金

レギュレーター    .....¥500
B C        .....¥500
ダイブコンピューター .....¥500
ウェットスーツ    .....¥500
軽器材セット     .....¥500
ウェイト       .....¥500
フルレンタル     .....¥3,000




・ダイビング機材販売

当店の目標は、安全、楽しく、低価格です。器材購入を無理に勧める事は、一切ありません。お気軽にお問い合わせを、他社と比較してみて下さい。
器材メーカー各社の取り扱いをしております。

ダイビング 群馬



<ダイビング器材の説明・使用方法>


ダイビング器材に問われるのは、高いクオリティと信頼性。
群馬のダイビングショップ「マリンブルー」は、きびしいプロの目で選んでいます。

●レギュレータ(通称・レギまたはレギュ)

タンク(ボンベ)に充填されている高圧(150〜200気圧)の空気を、呼吸に適した圧力に減圧する装置です。 呼吸に適した圧力とは周囲圧(潜水時の水深による圧力)のこと。ダイバーが普通に呼吸できるよう自動的に調整されます。
タンクのバルブに装着するファーストステージと、マウスピースが付属しているセカンドステージに分かれており、その間は細いホースでつながれています。

● BC または BCD
英語の略称ですが、正式名を直訳すると前者は「浮力補整器」、後者は「浮力調整装置」となります。
タンクと一緒にハーネスで身につける空気袋です。排気弁とタンクに接続した吸気弁があり、内部の空気量を調整することで、
ダイバーが水中で静止することのできる中性浮力を得ることができます。また、水面では安全に楽に浮いていられます。

●ウェットスーツ/ドライスーツ
2種類の保護スーツです。どちらかを必ず着用します。ウェットスーツは体にぴったりフィットしたものを選びますが、内部に水が浸入して体表面に薄い水の膜を作ります。
また、素材内部に気泡のある厚さ約5ミリの合成ゴムを使用しているため、浮力が大きくなり、浮力調節のためのウェイトが必要です。
ドライスーツはウェットスーツと同じ素材ですが、水が浸入しない構造であるため、内部に空気層ができて保温性があり、寒い時期や冷たい海でのダイビングに向いています。

●ウェイト
浮力調節のために装着する金属製(主に鉛製)の重りです。ベルトを通して腰に着けたり、BC/BCD の専用ポケットに収納したりして使用します。
緊急時にはウェイトを捨てて浮上します。

●ダイビングコンピュータ(略称・ダイコン)
水深・水温・潜水時間などの履歴を自動的に記録し、減圧症を回避するための減圧停止の必要性や手順などを計算して表示してくれるマイコン装置です。
名称が大袈裟ですが、コンパクトで携帯しやすく見やすい腕時計タイプが主流となっています。